愛され葉酸には副作用があるのか?

副作用があるの?

愛され葉酸の安全性は?副作用は?

愛され葉酸は合成葉酸になります。合成葉酸という言葉だけを聞くと化学薬品を使用したものに思えますが、実際にはモノグルタミン酸型葉酸のことであり、モノグルタミン酸型葉酸の別の表現が合成葉酸になります。

 

合成葉酸は厚生労働省の推奨する葉酸であり、推奨量の葉酸を摂取できるものに、もなります。

 

愛され葉酸は公式サイトにも記載されていますが、日本健康食品規格協会(GMP)認定を受けており、徹底した放射線検査なども行われています。

 

安全性に対しての管理もですが、原材料も天然由来のものであり、副作用などが起こる成分は一斉使用されていません。

 

愛され葉酸は基本的に一日の摂取量に上限はありません。

 

一日の規定量は400μグラムであり、愛され葉酸の場合は1日の目安の3粒でこれをカバーすることができます。

 

1日に1000μグラム以上の摂取は過剰摂取になりますが、愛され葉酸を飲みながら食事をした場合でもこの1000μグラムを超えることはありません。考えられるのはサプリメントでの過剰摂取になります。

 

過剰摂取を繰り返した場合には不眠症などが出てくる可能性もあるので、葉酸は一日の摂取量を守ることが大事になります。

 

飲み忘れた場合などは翌日に規定量を守ることで問題なく効果の継続ができるので、多く飲む必要もありません。

 

愛され葉酸も一日の規定量で副作用が出ることはないので安心して飲むことができますし、安全度の高い葉酸と言ってもいいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ